<< マリメッコ+ムーミン+限定パラティーシ+ヴィンテージ家具 | main | YAMMAのお洋服の受注会 2012SA >>
お知らせ−tetoteと牡鹿のおさかなエコたわし−
 あ~あ~あ~、、、
 ぜんぶ放っぽりだして、どっか行きたい。行ってしまいたい。
 本当に良いお天気のGW終盤の今日です。

 明日は しおさい公園で 第3回目の『tetote』が開催。
 昨年は季節外れの大雨で残念な思いをした方もたくさんやったと思います。
 (ワタシも張り切って準備してたんやけど...ホント残念でした...凹)

 しかーっし!!
 みなさま、どうかご安心をー☆
 明日は、めちゃんこお天気良さそうやからね~。
 美味しいものも、楽しいものも、いろいろ集まるイベントです。
 ぜひぜひ、みなさまお誘いあわせの上、足を運んでみて下さい。
 詳しくは、オフィシャルHPでご確認くださいませ。
 ■http://tetote2010.jugem.jp/

 『tetote』には、いつもとってもお世話になってる、大好きなみんなも参加しております。
  ↓ ↓ ↓
 <meli-melo>
  hamika=http://trefle4.jugem.jp/
  rejeton =http://www.rejeton.jp/inner.html
  fossette=http://afossette.exblog.jp/

 フォルは会場には行けませんが、ココロはみんなと一緒にーってことで今回バッジを作らせてもらいました。
 明日の会場で『meli-melo』バッジ、見つけてくださいね~。

 ※meli-meloのみんな、明日は<みどり色>のお洋服で集合しているみたいです。
  みどり族の集まるブースを見つけたら、ぜひぜひお立ち寄り頂けましたら嬉しいです。

 それから、もうひとつ。
 meli-melo ブースに託したお品物がございます。
 牡鹿半島のお母さん達がつくった エコたわし 『おさかなたわし』(@500yen)です。

 kegoyaのあかねさんたち、<チーム小国>のみなさんは、
 昨年3月の大震災の後すぐから、お風呂を設置したり、お家の片付けを手伝われたり、お仕事の支援をされてきたり、
 時間の経過とともに求められる支援のカタチが変わってゆくことも、しっかりと感じて受け止めていらっしゃって、
 そのときそのときで、被害に遭われた方や現地の状況に寄り添いながら直接的な支援活動をしてこられました。
 (※kegoyaさんHP→http://www.kegoya.me/
 ある時、あかねさんから
 『漁師町のおばちゃんたち、手先がとても器用で、みんなでエコたわしを編んで、そしてそれを販売しているんですー。
 みんな、自立しなければと強く思っていて、出来たモノが商品となってお金が入ってくるー仕事になりました。』
 と、紹介してもらったのが、この『おさかなたわし』です。

 明日、『tetote』の会場のmeli-meloブースにおさかなちゃん達も一緒に並ばせていただけることになりました。
 可愛くって、エコにもなって、そして支援にも繋がる 『おさかなちゃん』です。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。


 ■ (ガラ紡)お魚エコたわし @500yen
  東日本大震災による津波で、集落ごとガレキの山となった宮城県石巻市牡鹿(鮎川、十八城、小渕)地区の
  おばちゃん達が、一目一目丁寧に心を込めて編み上げました。
  食器やお風呂洗い、または体洗いなど、洗剤や石鹸の要らない実用品として使っていた抱けたら嬉しいです。
  復興には長い道のりとなりますが、自立の足がかりとして、売上げの全額がチャリティーとなり、
  編み賃や運営資金に使わせていただきます。
 


 
 ご来場の際は、マイカップ・マイ箸・エコバッグのご持参にご協力頂けましたら幸いです。
 しおさい公園の後は...フォルにもお立ち寄り頂けましたら嬉しいです(、、、ってめちゃ遠いけどさー)。


 
Comment








Trackback

フォルマーキtop

Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

CATEGORY

Link

<毎日ゴマはん>

1日1ごまのすけ。毎日UPが目標です

Search


instagram

Twitter

店主がなんとなくつぶやいてます
   

Entry


ARCHIVES